FC2ブログ

セレガ写真館 北海国際サービス

セレガ写真館 北海国際サービス(北海道札幌市)

sp232u88-1b.jpg sp232u88-2b.jpg
KL-RU1FSEA 札幌232う88(2004年式)
sp202ko888-1b.jpg sp202ko888-2b.jpg
KL-RU1FSEA 札幌202こ888(2004年式)
同型2台が在籍する後期型のセレガR GD。当初前ユーザー時代のものを踏襲していたカラーリングは後に白一色に塗り替えられました。

sp205i8888-1b.jpg sp205i8888-2b.jpg
PKG-RU1ESAA 札幌205い8888

セレガ写真館 エルム観光バス

セレガ写真館 エルム観光バス(北海道北広島市)

旧ブルーバスグループの貸切専業事業者で、1967年創業。2015年8月からは富山県の大和トランスポートグループ入りし、系列の「イルカ交通」からの移籍車も見られるようになりました。90年代以降は長らく日野が主力でしたが、大和トランスポートグループ入り以降は新車導入されたいすゞがシェアを伸ばしているほか、少数ながら三菱ふそうも仲間入り。かつての主力車種だったセレガは淘汰が進んでいます。

1151-1.jpg 1151-2.jpg
U-RU2FTAB 札幌22か1151(1991年式)
ブルーリボン時代から引き続き、セレガでもFDは側窓が特注仕様のシアタータイプ。全国的には珍しいこのシアタータイプですが、かつての同社のFDはブルーリボンを含めこのタイプばかりでした。KC-規制車まで数次にわたり増備され主力車種となりましたが、91年式のみ側窓の一部が逆T型で開閉可能となっていました(以降の増備車は全て全固定窓)。

1691-1.jpg 1691-2.jpg
U-RU2FTAB改 札幌22か1691(1992年式)
製造台数が少なく希少車として知られたシアターアレンジメントのセレガGTでしたが、エルム観光では纏まった数が導入され、看板車種として活躍しました。1992年式はその初回導入グループ。エンジンは標準出力のF17E(340ps)で、エアコンはオプションのインテグレートゾーンエアコン(メインエンジン直結式)が選択されました。

1911-1.jpg 1911-2.jpg
U-RU2FTAB改 札幌22か1911(1993年式)

1913-1.jpg 1913-2.jpg
U-RU2FTAB改 札幌22か1913(1993年式)
92年式から大きな変化は見られません。

2245-1.jpg
U-RU3FTAB改 札幌22か2245(1994年式)
導入最終年となった94年式は、エンジンが高出力のF20C(380ps)となりました。またトランクの割り付けが変更され、公式側最前位もトランクとなりました。エアコンは既存車同様、オプションのインテグレートゾーンエアコン(メインエンジン直結式)です。

2247-1.jpg 2247-2.jpg
U-RU3FTAB改 札幌22か2247(1994年式)
2247については阪急交通社の契約貸切車として専用カラーで新造され、2006年に標準カラーに変更されるまで注目の存在となっていました。

2508-1.jpg
U-RU3FTAB改 札幌200か2508(1993年式)
同じくブルーバスグループだった三和交通が93年に新車導入した個体で、2009年に入籍。自社発注車との違いは、エアコンがサブエンジン式であること、運転席側のミラーがステー延長タイプではないことなどが挙げられます。

3136-1.jpg 3136-2.jpg
KC-RU3FSCB 札幌22か3136(1998年式)

3134-1.jpg 3137-1.jpg
KC-RU3FSCB 札幌22か3134(1998年式)/札幌22か3137(1998年式)
FDはKC-規制モデルになってから増備が再開されました。基本的な仕様はU-車と同じで相変わらずのシアタールックですが、側窓が全固定となりました。

90-1.jpg 90-2.jpg
KC-RU4FSCB 札幌200か90(1999年式)

91-1.jpg
KC-RU4FSCB 札幌200か91(1999年式)
引き続き増備が続いたFDは、99年式からエンジンが高出力のF21C(430ps)に変更されています。

262-1.jpg
KC-RU4FSCB 札幌200か262(2000年式)
セレガRへの移行直前の製造。

1009-1.jpg 1009-2.jpg
KL-RU1FSEA 札幌200か1009(2003年式)

1010-1.jpg
KL-RU1FSEA 札幌200か1010(2003年式)
94年のGT以来久々の増備となったスーパーハイデッカは、同社初となるセレガR GD。さすがにシアタールックとはならず通常の全固定窓となったものの、同社の伝統とも言える第二柱の装飾板は継承されています。1008~1010の3台が導入されました。

1580-1.jpg

1580-3.jpg
KL-RU1FSEA 札幌200か1580(2005年式)

1581-1.jpg 1581-2.jpg

1581-3.jpg
KL-RU1FSEA 札幌200か1581(2005年式)
2005年に2台が新車導入されたセレガR GJ。長らくセレガを導入してきた同社にあって、前面二枚窓のGJはこれが初登場となり、カラーリングもこれまでのブルーバスグループカラーとは全く異なるニューカラーとなりました。横3列シートの特別車で、当初1580には「Crystal heart」、1581には「Crystal blue」の愛称が付けられ、更に1580の後面には阪急トラピックスのロゴマークが入り、このツアーを中心に稼動していました。その後、2010年に2台とも愛称が「Crystal Super」に変更。ブルーバスグループの解体に伴い、後部のマークがエルムの木をあしらったものに変更されました。

なお、P-RU6B系ブルーリボン以降、長らく日野を愛用してきたエルム観光でしたが、以降の新車はいすゞガーラが採用されており、日野車の新車導入は今のところこの2台が最後となっています。

sp200ku111-1b.jpg
ADG-又はPKG-RU1ESAA 札幌200く111
系列となったイルカ交通から移籍のSHD。大和トランスポートグループ各社で構成される「クローバー交通」共通カラーを纏い、以降導入された新車や既存車も順次このカラーリングに変更されました。

セレガ写真館 KOO企画

セレガ写真館 KOO企画(北海道紋別市)
バス事業は千歳市の営業所を拠点としています。

sp200ka4802-1b.jpg sp200ka4802-2b.jpg
U-RU3FTAB(推定) 札幌200か4802
当初は北見ナンバーでしたが、拠点が千歳市に移った際に札幌ナンバーとなりました。

sp200ka4740-1b.jpg
KC-RU4FSCB 札幌200か4740
2017年入籍のGJ。

sp200ka4917-1b.jpg sp200ka4917-2b.jpg
KC-RU4FSCB 札幌200か4740
2018年入籍のGJ。

セレガ写真館 毎日交通

セレガ写真館 毎日交通(北海道帯広市)
事業の主体となっている貸切バス、および帯広市内と川西地区を結ぶデマンドバスを運行する事業者。長く三菱ふそうを愛用する事業者として知られており、ダブルデッカーのエアロキングやスーパーハイデッカのエアロクイーンも道内でも早くに採用。高級感ある仕様とカラーリングが特徴的な事業者でしたが、車両の代替と共に近年は三菱以外の車種も増え、仕様も一般的なものが主体となっています。

ob200ka263-1b.jpg
PKG-RU1ESAA 帯広200か263
2015年入籍のHD。

セレガ写真館 白老観光バス

セレガ写真館 白老観光バス(北海道白老郡白老町)

mu200ka566-1b.jpg mu200ka566-2b.jpg
U-RU1HHAB 室蘭200か566
後部固定サロン仕様

mu200ka618-1b.jpg
U-RU1HHAB 室蘭200か618

mu230a2828-1b.jpg mu230a2828-2.jpg
PKG-RU1ESAA 室蘭230あ2828(2009年式)
インバウンドツアー用の契約貸切車として専用カラーで新造されたSHD。

mu230u168-1b.jpg mu230u168-2b.jpg
LKG-RU1ESBA 室蘭230う168(2011年式)
LKG-規制モデルの初期に新造された個体で、リミテッドエディションのHD。

mu200e8-1b.jpg
QRG-RU1ASCA(推定) 室蘭200え8
専用カラーの契約貸切車で、リミテッドエディション。

mu230a9999-1b.jpg
2TG-RU1ASCA 室蘭230あ9999(2018年式)
継続して導入が続いているHD。
プロフィール

ru4fscb

Author:ru4fscb
S'ELEGA Expressへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR