FC2ブログ

セレガ写真館 JOEUN BUS

セレガ写真館 JOEUN BUS(千葉県富里市)
千葉県が本社のJOEUN BUS。北海道の拠点として札幌市東区に札幌営業所を置いています。

sp200ka4816-1b.jpg sp200ka4816-2b.jpg
QTG-RU1ASCA 札幌200か4816(2017年式)

セレガ写真館 じょうてつ

セレガ写真館 じょうてつ(北海道札幌市)
元は1915年創業の「定山渓鉄道」という社名で、かつて東札幌と定山渓を結んでいた鉄道を運営していた鉄道事業者。昭和初期からバス事業もスタートし、1969年の鉄道線廃止後はバス事業者(及び不動産業等)として存続。現社名になったのは1973年のことでした。旧社名時代の1957年から今に至るまで、東京急行電鉄傘下の事業者です。

バス事業は札幌市南部を中心に路線を広げ、既存の自社路線に加えて2003年4月に札幌市交通局から藻岩自動車営業所の移譲を受け、一気に路線規模が広がりました。また、一時期大幅に規模を縮小していた貸切バス事業も、ここ数年は積極的な投資が見られるようになっています。

1175-1a.jpg 1176-1a.jpg
U-RU3FTAB 札幌22か1175/札幌22か1176(共に1991年式)

1177-1a.jpg 1179-1a.jpg
U-RU3FTAB 札幌22か1177/札幌22か1179(共に1991年式)
洞爺湖線(札幌~洞爺湖)用に6台(後に1台が除籍・売却となる)が導入された、センタートイレ4列シート仕様車。長らく同路線専用で活躍していましたが、2004年11月30日を以って路線廃止となったため、全車除籍・売却となりました。

sp200ka3091-1b.jpg 3091-2a.jpg
KC-RUSFSCB 札幌200か3091(1999年式)
2011年11月に系列間移籍で東急バスから入籍したFD。前面二分割窓、折戸、メトロ窓、外気導入なしのオートクーラー(サブエンジン式)と簡素な仕様が目につく一方、リアスポイラーとFFシフトを装備するという一面もあるという興味深い仕様のこのクルマは、KC-規制モデルの末期に設定された廉価版の「スタンダード観光」と思われます。なおこのクルマは2011年12月1日より運行が始まった「定山渓温泉かっぱライナー」専用車として導入されたもので、画像の通り専用カラーのラッピングが施されています。

なお、後述の「札幌230あ7500」の入籍に伴い、2017年5月に除籍されました。

sp230a7500-1b.jpg sp230a7500-2b.jpg

sp230a7500-3b_20181127235454d72.jpg sp230a7500-4b.jpg
PKG-RU1ESAA 札幌230あ7500(2007年式)
2017年4月に系列間移籍で東急バスから入籍したPKG-規制モデル前期型のHDで、じょうてつ初となる二代目セレガ。川沿営業所に路線車として配置、外装のラッピングをはじめとした改装を終え、5月より運用に投入されました。

画像の通り既存車に準じた「かっぱライナー」のラッピングが施されましたが、当初はサイドから窓へ延びるアクセントピラーやフロントガラス下のブラックアウト部など、セレガの特徴的なエクステリアデザインに囚われない大胆なラッピングとなっていました。しかし、短期間で前面と前位側面部分のラッピングが一部変更されました。

sp230a7600-1b.jpg sp230a7600-2b.jpg
PKG-RU1ESAA 札幌230あ7600(2007年式)
2007年9月に系列間移籍で東急バスから入籍したPKG-規制モデル前期型のHDで、じょうてつでは2台目となる二代目セレガ。主にかっぱライナー号に充当されていますが、カラーリングはご覧の通りマーキュリーカラーでの登場となりました。

sp230a7700-1b.jpg sp230a7700-2b.jpg
PKG-RU1ESAA 札幌230あ7700(2007年式)
2007年10月に系列間移籍で東急バスから入籍したPKG-規制モデル前期型のHDで、じょうてつでは3台目となる二代目セレガ。外装は前掲の7500と同様のラッピングが施され、主にかっぱライナー号に充当されています。

sp230a7800-1b.jpg sp230a7800-2b.jpg
PKG-RU1ESAA 札幌230あ7800(2007年式)
2018年4月に系列間移籍で東急バスから入籍、5月初頭から稼働を始めた4台目となる二代目セレガです。

セレガ写真館 網走観光交通

セレガ写真館 網走観光交通(北海道網走市)

元々は貨物輸送事業なども兼業する網走交通という会社でしたが、2002年にバス部門が分社され「網走交通バス」へ社名変更。更に東急グループからの離脱、その後の資本関係の移り変わりにより、2010年春に現在の「網走観光交通」へと社名変更されています。
網走の本社のほか、札幌にも営業所を構えており、網走地区で路線バスを運行するほか貸切事業を行っています。貸切は東北海道バスセンターに加盟しており多くの貸切車はバスセンターカラーを纏っていますが、スーパーハイデッカーはオリジナルカラーになっています。かつては日野が主体でふそうが少数加わるという車種ラインアップでしたが、最近はいすゞの数が増えつつあります。

※ここでは旧社名の「網走交通」「網走交通バス」時代の画像も含めご紹介します。

1330-1.jpg 1330-2.jpg
U-RU2FTAB 札幌200か1330
バスセンターカラーを纏ったセレガFDは、この後KC-規制モデルまで数次に渡り増備され、貸切の主力として活躍しました。

213-1.jpg
U-RU3FTAB 北見22う213(1993年式)
セレガGDの第一陣がこの93年式2台。現在に至るこのカラーリングは、このセレガGD導入に際してスーパーハイデッカ専用カラーとして制定されたものでした。

324-1.jpg 324-2.jpg
KC-RU4FSCB 北見22う324(1997年式)
97年式のみ、側窓が濃色グリーンガラス仕様となっています。

305-1.jpg 305-2.jpg
KC-RU4FSCB 北見200か305
2010年春に入籍したKC-規制モデルのGD。セーフティアイ(車間距離警報装置)を装備した個体で、このためフロントバンパーにセンサー用の穴があります。

167-1.jpg
KL-RU1FSEA 北見200か167(2004年式)
2004年春に新車導入された同社初のセレガR。当初は標準カラーで登場し、05年春からJAL契約貸切車となりましたが、後に契約終了となり標準カラーに復帰しています。

252-1.jpg 252-2.jpg
PKG-RU1ESAA 北見200か252(2007年式)
初の二代目セレガがこのクルマ。

1111-1.jpg 2222-1.jpg
QPG-RU1ESBA 札幌200こ1111(2014年式)/QPG-RU1ESBA 札幌200け2222(2014年式)
ki230i6666-1b.jpg
QRG-RU1ESBA 北見230い6666 (2015年式)
2014年から2015年にかけてあい次いで導入された、JTB「旅物語」契約貸切車。ワイドシートと後部にパウダールームを備えた仕様となっています。

370-1.jpg
QRG-RU1ESBA 札幌230あ370 (2016年式)
2016年に新車導入された、読売旅行の契約貸切車。

セレガ写真館 明日萌観光バス

セレガ写真館 明日萌観光バス(北海道雨竜郡沼田町)

1003-1b.jpg 1003-2b.jpg
PKG-RU1ESAA 旭川200か1003
2014年入籍の明日萌観光初となる二代目セレガ。

as230e11-1b.jpg sp230i40-1b.jpg
PKG-RU1ESAA 旭川230え11/札幌230い40
こちらは全固定窓仕様。

sp230ki22-1b.jpg
PKG-RU1ESAA 札幌230き22
PKG-規制モデル前期型のリミテッドエディション。

セレガ写真館 グローイングツーリスト

セレガ写真館 グローイングツーリスト(北海道札幌市)

188-1a.jpg
ADG-RU1ESAA 札幌230い188(2006年式)

sp205ki8888-1b.jpg
2TG-RU1ASDA 札幌205き8888(2018年式)
新車で導入されたリミテッドエディションのHD。
プロフィール

ru4fscb

Author:ru4fscb
S'ELEGA Expressへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR