FC2ブログ

セレガ写真館 太田総業

セレガ写真館 太田総業(ひまわり観光バス 北海道夕張郡栗山町)

sp201ke1-1b.jpg
QRG-RU1ASCA又はQRG-RU1ESBA 札幌201け1
2017年入籍のHD。
スポンサーサイト

セレガ写真館 酒井運輸

セレガ写真館 酒井運輸(酒井観光バス 北海道日高郡新ひだか町)

mu200ka307-1b.jpg mu200ka307-2b.jpg
mu200ka307-3b.jpg
U-RU3FTAB 室蘭200か307
元々はインターシティ仕様で製造された個体です。当初標準色の一つであるピンクとグレーのツートンで登場、後にアジア系旅行社の契約貸切車として専用カラーに変更、更にそれが解除となり下段右のカラーリングに至っています。

mu200ka309-1b.jpg mu200ka309-2b.jpg
U-RU3FTAB 室蘭200か309
こちらもインターシティ仕様で製造された個体。酒井運輸入籍時は韓国系旅行会社「HANATOUR JAPAN」の専用カラーを纏う契約貸切車でしたが、後に標準カラーとなりました。

mu200ka410-1b.jpg mu200ka410-2b.jpg
ADG-RU1ESAA 室蘭200か410(2006年式)
酒井運輸の二代目セレガ第一号車として2006年に新車導入されたHD。

mu200ka480-1b.jpg mu200ka480-2b.jpg
PKG-RU1ESAA 室蘭200か480(2006年式)

mu230i168-1b.jpg mu2030i168-2b.jpg
PKG-RU1ESAA 室蘭230い168
いずれも韓国系旅行会社「HANATOUR JAPAN」契約貸切車として新造されたHD。リミテッドエディションが選択されています。契約期間の関係からか、一時的に酒井の社名ロゴに変更されていた時期もあります。

mu200ka527-1b.jpg
PKG-RU1ESAA 室蘭200か527(2007年式)
増備車の527は標準カラーで登場。

mu200ka550-1b.jpg
BDG-RU8JHAA 室蘭200か550(2008年式)
新車で導入された酒井運輸初の9mセレガ。

セレガ写真館 富士バス

セレガ写真館 富士バス(北海道虻田郡喜茂別町)

sp200ka3710-1b.jpg
PKG-RU1ESAA 札幌200か3710
同型の3711と共に2014年に入籍したHD。

セレガ写真館 オーエムバスシステム

セレガ写真館 オーエムバスシステム(北海道北広島市)

3283-1a.jpg 3283-2a.jpg
U-RU2FSAB 札幌200か3283
2012年に入籍したU-規制モデル後期型のFD。白地に社名ロゴのみというシンプルなカラーリングとなっています。

sp200ka4823-1b.jpg
PKG-RU1ESAA 札幌200か4823
2018年入籍のSHD。

セレガ写真館 白老観光バス

セレガ写真館 白老観光バス(北海道白老郡白老町)

mu200ka566-1b.jpg mu200ka566-2b.jpg
U-RU1HHAB 室蘭200か566
後部固定サロン仕様

mu200ka618-1b.jpg
U-RU1HHAB 室蘭200か618

mu230a2828-1b.jpg mu230a2828-2.jpg
PKG-RU1ESAA 室蘭230あ2828(2009年式)
インバウンドツアー用の契約貸切車として専用カラーで新造されたSHD。

mu230u168-1b.jpg mu230u168-2b.jpg
LKG-RU1ESBA 室蘭230う168(2011年式)
LKG-規制モデルの初期に新造された個体で、リミテッドエディションのHD。

mu230a9999-1b.jpg
2TG-RU1ASCA 室蘭230あ9999(2018年式)
継続して導入が続いているHD。

セレガ写真館 味十商事

セレガ写真館 味十商事(MITO交通観光バス 北海道浦河郡浦河町)

sp200ka4578-1b.jpg
PKG-RU1ESAA 札幌200か4578
2017年初頭頃の入籍と思われるPKG-規制モデルのHD。

セレガ写真館 樽前観光サービス

セレガ写真館 樽前観光サービス(北海道苫小牧市)

mu22ko6-1b.jpg mu22ko6-2b.jpg
KC-RU4FSCB 室蘭22こ6(1998年式)
複数台が新車導入されたKC-規制モデルのGD。

mu200u3-1b.jpg mu200u3-2b.jpg
U-RU3FTAB 室蘭200う3(1993年式)
かつては本革張りのシートを備えるハイグレード仕様でしたが、後に通常のモケット張りに交換されています。

mu230a102-1b.jpg mu230a102-2b.jpg
U-RU2FTAB 室蘭230あ102
導入後しばらくは前所有者時代のカラーリングを踏襲していましたが、後に自社カラーに変更されています。

mu230a105-1b.jpg
U-RU1HHAB 室蘭230あ105
樽前観光初のFCがこの105。

mu200ka571-1b.jpg mu200ka840-1b.jpg
KC-RU1JHCB 室蘭200か571/室蘭200か840
前掲の105に続き増備されたKC-規制モデルのFC。型式上は同型ですが、両者の仕様には大きな差が見られます。

mu200ka633-1b.jpg mu200ka633-2b.jpg
PKG-RU1ESAA 室蘭200か633(2010年式)
初の二代目セレガとして2010年に新車導入されたHD。

セレガ写真館 北都ベリアールサービス

セレガ写真館 北都ベリアールサービス(北海道札幌市)

元々はハイヤーや葬祭輸送を主体とした事業者でしたが、後に貸切バス事業の規模が拡大。小型から大型SHDまで幅広い車種ラインアップを擁しています。

※側面ロゴが「VARIATION-CABIN」である北都ベリアールサービスのほか、同じカラーリングで「CRYSTAL-CABIN」「MASTER-CABIN」などがあり、更に側面が「VARIATION-CABIN」や「CRYSTAL-CABIN」で前面行灯の社名が「M.K.Kanko」となっているなど、正式な社名が分かりにくい状況があります。このため本稿では社名がはっきりしている「MASTER-CABIN」の丸喜交通を除き、一括して北都ベリアールサービスとして取り扱うこととします。不勉強で申し訳ありませんがご了承ください。

sp200e888-1.jpg sp230e88-1.jpg
KC-RU4FSCB 札幌200え888/札幌230え88(ともに1997年式)
2台存在したKC-規制モデルのGJ。

sp230a2522-1.jpg
LKG-RU1ESBA 札幌230あ2522
PKG-規制モデルから今に至るまで増備が続いているHD。標準仕様・リミテッドエディションの両方が存在し、新車と共に他社からの移籍も並行して導入されており、現在の主力車種となっています。

230a2239-1.jpg sp230a2240-2.jpg
LDG-又はSDG-RU8JHBA 札幌230あ2239/札幌230あ2240
新車で導入された9m車。

sp200ka3846-1b.jpg sp200ka3846-2b.jpg
LDG-又はSDG-RU8JHBA 札幌200か3846
2014年に新車導入された9m車。

セレガ写真館 美唄自動車学校

セレガ写真館 美唄自動車学校(美自校観光バス 北海道美唄市)
社名の通り自動車学校のバス部門で、「美自校観光バス」の名称で営業。路線バスと貸切バスを運行していますが、貸切バスがバス事業の主体を占めています。

sp200ka1717-1b.jpg sp200ka1717-2b.jpg
U-RU3FTAB 札幌200か1717
2007年に入籍した初のセレガ。既に除籍され現存しません。

sp200ka2363-1b.jpg
U-RU1HHAB 札幌200か2363
2009年入籍の初となるFC。

sp200ka2660-1b.jpg sp200ka2660-2b.jpg
U-RU2FRAB 札幌200か2660
2010年入籍のFSで、道内では珍しいU-規制モデルのR尺車。

sp230i1515-1b.jpg sp230i1515-2b.jpg
U-RU2FTAB 札幌230い1515
2011年に入籍したGDで、F17E型エンジン搭載の標準出力仕様。その後も同型のGDが複数導入されました。

sp200ka3907-1b.jpg
U-RU3FSAB 札幌200か3907
2015年入籍のU-規制モデル後期型のGD。

sp230a7272-1b.jpg
KC-RU4FSCB 札幌230あ7272
2015年入籍のGJ。客席定員34名の車内は大型の総革張りシートが並び、ホイールベース間にトイレとサービスコーナーを備える豪華な仕様となっています。

sp230i3232-1b.jpg
LKG-RU1ESBA 札幌230い3232
2018年入籍でLKG-規制モデルのHD。

セレガ写真館 佳嘉

セレガ写真館 佳嘉(北海道ファミリー観光バス 北海道札幌市)

2247-1a.jpg 2247-2a.jpg
KC-RU1JHCB 札幌200か2247(1996年式)

2248-1a.jpg 2248-2a.jpg
U-RU3FTAB 札幌200か2248

2704-1a.jpg 2704-2a.jpg
U-RU3FSAB 札幌200か2704

sp230a8778-3b.jpg
KC-RU4FSCB 札幌230あ8778
2014年に入籍した、珍しい前面行灯レス仕様のGD。

セレガ写真館 ウイングサービス

セレガ写真館 ウイングサービス (北海道千歳市)

1810-1a.jpg
U-RU3FTAB 札幌200か1810
初のセレガとして2006年入籍に入籍したU-規制モデル前期型のGD。インターシティ仕様で製造された個体と思われ、トランクリッドの割り付けに特徴があります。シフトコントロールはロッド式です。

sp230a8866-1a.jpg
U-RU3FSAB 札幌230あ8866
2007年入籍に入籍したU-規制モデル後期型のGJ。

sp230a3388-1a.jpg sp230a3388-2a.jpg
U-RU3FTAB 札幌230あ3388
2007年秋に入籍したU-規制モデル前期型のGD。

sp230a6868-1a.jpg
U-RU3FSAB 札幌230あ6868

8899-1a.jpg
U-RU3FTAB 札幌230あ8899

2492-1a.jpg 2492-2a.jpg
KC-RU3FSCB 札幌200か2492
初のFDとして2009年に入籍したKC-規制モデル。

2903-1a.jpg
U-RU1HHAB 札幌200か2903
2011年入籍のU-規制モデルのFC。

sp230a1188-1a.jpg
U-RU3FTAB 札幌230い1188(1993年式)
2012年入籍で、全固定窓のGJ。

sp230i1788-1a.jpg
PKG-RU1ESAA 札幌230い1788(2009年式)
2009年に新車導入されたSHD。

sp230i6699-1b.jpg
KC-RU4FSCB 札幌230い6699
セーフティアイ装備車でしたが、のちにフロントバンパーにあったセンサー用の穴が埋められています。

sp230a8989-1a.jpg sp230a8989-2a.jpg
PKG-RU1ESAA 札幌230あ8989

sp230ka200-1b.jpg
LDG-又はSDG-RU8JHBA
2017年に新車導入された二代目セレガでは同社初となる全長9m車。

sp200i7000-1b.jpg
QRG-RU1ASCA(推定) 札幌200い7000

セレガ写真館 フラワー観光バス

セレガ写真館 フラワー観光バス(北海道美唄市)

sp230ki1688-1a.jpg sp230ki1688-2a.jpg
PKG-RU1ESAA 札幌200き1688(2008年式)
インバウンドツアーを中心に稼働しているSHD。

sp201u8-1b.jpg sp201u8-2b.jpg
QRG-RU1ASCA 札幌201う8
台湾の「東南旅行社」契約貸切車として新造されたリミテッドエディションのHD。

セレガ写真館 道南ビジネスサポート

セレガ写真館 道南ビジネスサポート(道美観光 北海道苫小牧市)

607-1b.jpg
U-RU1HHAB 室蘭200か607

mu200ka962-1b.jpg mu200ka962-2b.jpg
KL-RU4FSEA 室蘭200か962
2015年入籍の、初登場となるセレガR。後部トイレ付仕様です。

mu200ka986-1b.jpg
PKG-RU1ESAA 室蘭200か986
2015年入籍のPKG-規制前期モデルのハイデッカ(リミテッドエディション)。

mu200ka1067-1b.jpg mu200ka1067-2b.jpg
QTG-RU1ASCA(推定) 室蘭200か1067
2018年入籍でリミテッドエディションのHD。

セレガ写真館 ケイエムトラスト旅行サービス

セレガ写真館 ケイエムトラスト旅行サービス(北海道札幌市)

2095-1a.jpg 2095-2a.jpg
U-RU2FTAB 札幌200か2095

2096-2a.jpg
U-RU2FTAB 札幌200か2096
2台が導入された同社初のセレガは、GJでは珍しいF17Eエンジン搭載の標準出力仕様。外観はかつて豪華仕様車を取り揃えていたことで有名だった和歌山県の紀和交通(事業廃止)の名車「フォースターグランジェット」のカラーリングを忠実に再現。これが標準カラーとなりました。

2212-1a.jpg
U-RU2FTAB 札幌200か2212

2261-1a.jpg 2261-2a.jpg
U-RU2FTAB 札幌200か2261
GJと並んで導入されたU-規制モデル前期型のGDで、いずれもF17Eエンジン搭載の標準出力仕様。

2213-2a.jpg
U-RU3FTAB 札幌200か2213
こちらはF20Cエンジン搭載の高出力仕様。

2266-1a.jpg
U-RU3FTAB 札幌200か2266
2008年入籍のGJで、元は紀和交通が新造した個体。エアコンはメインエンジン直結のインテグレートゾーンエアコンで、中ドアを備える特別車として導入されたもので、「フォースターリミテッド」のカラーも紀和交通時代のまま。

2267-1a.jpg 2267-2a.jpg
U-RU3FTAB 札幌200か2267
フォースターリミテッドカラーですが、こちらは中ドア無しで、エアコンも通常のサブエンジン式です。

2635-1a.jpg 2635-2a.jpg
KC-RU4FSCB 札幌200か2635
初のKC-規制モデル車となったのがこのGJ。2010年初頭の導入当初は白一色、その後「フォースターリミテッド」となるも、程なくして画像の通り韓国の旅行会社の契約貸切車として専用カラーに衣替えされています。その後契約貸切車の任を解かれ、2012年春頃からピンク色の「ファイブスターリミテッド」に塗り替えられました。

2756-1a.jpg 2756-2a.jpg
U-RU1HHAB 札幌200か2756
以前はソトヤマ(優駿観光バス)が保有していたクルマで、2012年夏に移籍。赤をベースとした鮮烈なカラーリングもソトヤマ時代のままでしたが、既に除籍されています。

sp200ka3995-1b.jpg
KC-RU3FSCB 札幌200か3995
2015年入籍のFD。

4414-1b.jpg 4414-2b.jpg
KL-RU4FSEA 札幌200か4414
2016年に入籍したセレガR FDの後期型。細い後部窓が特徴です。

sp200ka4446-1b.jpg
KL-RU1FSEA 札幌200か4466
2016年入籍のGJ。

sp200ka4669-1b.jpg
KL-RU4FSEA 札幌200か4669
2017年入籍のFD。

4088-1b.jpg
QTG-RU1ASCA 札幌200か4088
2015年に新車導入された、ケイエムトラストでは初となる二代目セレガ。リミテッドエディションが選択されています。

sp200ka4857-1b.jpg
QRG-RU1ASCA(推定) 札幌200か4857
2017年入籍でリミテッドエディションのHD。

sp200ka4885-1b.jpg
PKG-RU1ESAA 札幌200か4885
新車と移籍車が平行導入されている二代目セレガ。カラーリングもファイブスターリミテッドカラーとピンク色ベースのカラーが平行導入されています。

セレガ写真館 北都交通

セレガ写真館 北都交通(北海道北広島市)
1950年創業(現在の北都交通の前身となる「㈱北都タクシー」)の老舗事業者。札幌を中心にタクシー事業とバス事業(路線・貸切)を展開するほか、函館にも支店を構えています。2004年の民事再生手続き申し立てを機に銀嶺バス傘下で再出発を果たし、現在に至っています。バス事業は貸切のほか都市間高速バス、新千歳・丘珠空港への空港連絡バス、函館市内定期観光バスを運行。車両は長らく三菱ふそう製が大多数を占めていましたが、元々少数あった日産ディーゼル車に加え、長らく導入が途絶えていたいすゞ車や日野車の導入も銀嶺バス傘下に入って以降再開されるようになりました。

2013年9月に銀嶺バスからバス事業の譲渡を受ける形で経営統合が行われ、銀嶺バスの車両も社名表記を「北都交通」に改め、北都交通入りしました。

2475-1b.jpg 2475-2b.jpg 2475-3b.jpg 2475-4b.jpg
U-RU1FTAB 札幌200か2475
2009年春に入籍した北都交通2台目のセレガ。2322と同じく北陸地方からの移籍ですが、こちらは当初ラッピング車として登場。その後標準カラーに変更され活躍していましたが、2011年に除籍となりました。

2078-1b.jpg
KC-RU4FSCB 札幌200か2078(1997年式)
銀嶺バスが都市間高速用として導入したGDインターシティ。銀嶺バス時代から北都交通カラーでしたが、統合に際し社名ロゴが書き換えられています。

2580-1b.jpg 2580-2b.jpg
2580-3b.jpg
KC-RU3FSCB 札幌200か2580
2009年秋に入籍した北都交通3台目となるセレガはKC-規制モデルのFS。北陸地方の事業者出身で空港連絡用として活躍していましたが、2012年に除籍となりました。

2606-1b.jpg
KC-RU4FSCB 札幌200か2606
2010年初頭に登場した北都交通4台目のセレガとなったのはKC-規制モデルのGDで、初となる貸切用のセレガでした。後に函館へ転属しました。

2624-1b.jpg 2624-2b.jpg
U-RU3FSAB 札幌200か2624
GDに続き2010年にはGJも貸切車として導入されました。

2653-1b.jpg
U-RU3FTAB改 札幌200か2653(1993年式)
前掲の2624にやや遅れて2010年春に入籍したの希少なGT。貸切車として札幌地区で稼働の後、函館営業所へ転属しましたが、2013年春に除籍・売却となりました。

562-1b.jpg 599-1b.jpg
U-RU3FTAB改 函館200か562/KC-RU4FSCB 函館200か599
函館へ転属したもので、函館562は上掲の元札幌2653、函館599は同様に元札幌2606です。

2501-2b.jpg
2009年に銀嶺バスが都市間高速車として導入したGDインターシティ。銀嶺バス時代から北都交通カラーでしたが、統合に際し社名ロゴが書き換えられています。

2829-3b.jpg 2829-2b.jpg
KC-RU3FSCB 札幌200か2829
2010年秋に空港連絡バス用として導入されたKC-規制モデルのFD。シフトコントロールはロッド式で後部にトイレを備えています。

2916-1b.jpg 2916-2b.jpg
U-RU2FTAB 札幌200か2916
2917-1b.jpg
U-RU2FTAB 札幌200か2917
東北地方の事業者で貸切車として活躍していた個体で、同仕様2台が2011年に空港連絡バス用として入籍。シフトコントロールはロッド式です。

2918-1b.jpg 2918-2b.jpg
U-RU2FTAB 札幌200か2918
北関東地区の事業者出身で、2011年に空港連絡バス用として入籍。FSでメトロ窓、サブエンジン式のオートクーラー仕様となっています。

2924-1b.jpg 2924-2b.jpg
2924-3b.jpg
U-RU2FTAB 札幌200か2924
2011年春に空港連絡バス用として入籍。元は中部地区の事業者で貸切車として稼働していた個体で、斜めにカットされた側窓が特徴。シフトコントロールはロッド式です。

2967-1b.jpg 2967-2b.jpg
北関東地区の事業者出身で、2011年に空港連絡バス用として入籍。FSでメトロ窓、サブエンジン式のオートクーラー仕様で上掲の2918と同じ事業者出身の個体ですが、2918はスイングドア、2967は折戸という相違点があります。

2970-1b.jpg 2970-2b.jpg
2970-3b.jpg
U-RU2FSAB 札幌200か2970
やはり2011年に空港連絡バス用として入籍したクルマで、U-規制モデル後期型のFDはこれが初となりました。ドア部分の塗り分けに特徴があります。FFシフト装備です。

2971-3b.jpg 2971-4b.jpg
KC-RU1JHCB 札幌200か2971
2011年に銀嶺バスが貸切車として導入したメインエンジン直結エアコン、側窓全固定仕様のFC。当初「北海道リゾートライナー」カラーの金色で登場し、北都交通へ入籍後もしばらく金色のままでしたが、後に北都交通標準カラーに変更されています。

3023-1b.jpg 3023-2b.jpg
KL-RU4FSEA 札幌200か3023
2011年に初となるKL-規制モデルのセレガRが空港連絡用として入籍。元は北関東地区の事業者で高速車として活躍していたもので、後部にトイレを備えています。またセレガの空港連絡バスとしては初めて行先表示機がLED式となっています。FFシフト装備です。

3115-1b.jpg
U-RU3FTAB 札幌200か3115
2011年末に貸切車として入籍したGD。後に函館へ転属しています。

3161-1b.jpg 3161-2b.jpg
LKG-RU1ESBA 札幌200か3161
2012年春に2台が新車導入された空港連絡バス用のHD。リミテッドエディションが選択されていますが、前面と後部のメッキガーニッシュやリヤスポイラーを装備するなど、標準仕様車に準じた外観となっています。前面に「AIRPORT LINER」の赤いロゴが入っていますが、そのほかは貸切車に準じたカラーリングで、行き先表示もサボでの対応となっており、既存の空港連絡バス車とは若干趣が異なっています。

3294-1b.jpg 3294-2b.jpg
U-RU2FSAB 札幌200か3294(1995年式)
2012年に空港連絡バス用として入籍したFDで、元は北陸地方の事業者で使用されていた個体です。

3623-2b.jpg
KC-RU4FSCB 札幌200か3623
2014年入籍のセレガGJで、元は中部地方の事業者で活躍していた個体。ワイドシートピッチの総革張りシート、ホイールベース間にサービスカウンター、そして後部にはパウダールームを備えるハイグレード車で、近年流行となっているセレガプレミアムに代表される少定員ハイグレードバスの先駆けとなったクルマとして知られた存在でした。当車はその中でもシート配列が横2+1列の最上級仕様。側面のブラックアウト部など一部を除き前ユーザー時代のカラーリングが生かされており、当時の姿を垣間見ることができます。

4422-1b.jpg
KC-RU3FSCB  札幌200か4422
2016年に空港連絡バス用として入籍したFD。後部トイレ付仕様です。

4557-1b.jpg
KC-RU3FSCB  札幌200か4557
2016年秋に空港連絡バス用として入籍したFD。

sp230i196-1b.jpg
KC-RU1JHCB 札幌230い196
銀嶺バスが導入したFCで、定員27名、後2列回転サロン仕様。前面行灯レス仕様ですが、行灯をモチーフにしたステッカーで社名表記が入っています。

sp200ka3834-1b.jpg sp200ka3834-2b.jpg
QRG-RU1ASCA 札幌200か3834(2014年式)
空港連絡バス用として新車導入されたリミテッドエディションのHD。2018年8月から京浜急行電鉄の広告車として、電車のカラーリングに準じたベースカラーのラッピングが施されています。

セレガ写真館 ジャスト

セレガ写真館 ジャスト(北海道札幌市)

3686-1a.jpg 3686-2a.jpg
U-RU3FTAB 札幌200か3686
2014年に同型2台が入籍しましたが、その後相次いで除籍・売却となっています。

sp200ka5013-1b.jpg
ADG-RU1ESAA 札幌200か5013
2018年入籍のSHD。

セレガ写真館 HKB

セレガ写真館 HKB(旧檜山観光バス 北海道函館市)
1974年(昭和49)年に「檜山観光バス」として創業。2012年初頭に社名が現在の「HKB」となりました。
※ここでは旧社名時代の写真も含めてご紹介します。

243-1a.jpg 243a-2.jpg
U-RU3FTAB 函館22か243(愛称:松前城)

244-1a.jpg 295-1a.jpg
U-RU3FTAB 函館22か244(愛称:静号)/函館22か295(愛称:黄金岬)

368-1a.jpg 369-1a.jpg
U-RU3FTAB 函館22か368(愛称:函館山)/函館22か369(愛称:立待岬)

381-1a.jpg 381-2a.jpg
U-RU3FTAB 函館22か381(愛称:駒ケ岳)
かつての主力車だったU-規制モデル前期型のセレガFD。自社発注のFDはF20C搭載の高出力仕様を選択していました。かつて桧山観光といえば、車体に配された道南地区の名所旧跡等で名付けられた愛称と「追分ソーランライン」のロゴが特徴的でしたが、社名変更の頃以降に導入されたクルマでは廃止されてしまいました。

434-1a.jpg 435-1a.jpg
U-RU3FSAB 函館22か434(愛称:日本海)/函館22か435(愛称:かもめ島)

493a-1.jpg 494a-1.jpg
U-RU3FSAB 函館22か493(愛称:咸臨丸)/函館22か494(愛称:舘の岬)
1994年に4台が導入されたU-規制モデル後期型のGJ。車内は定員55名(うち補助席10)仕様になっています。

638-1a.jpg
KC-RU4FSCB 函館22か638(愛称:函館ロマン)
1998年に1台が導入されたGJで、これが自社発注では最後の初代セレガとなりました。従来あった側面の「追分ソーランライン」のロゴが省略されています。車内は定員56名(うち補助席7)仕様。

306-1a.jpg
U-RU2FTAB 函館200か306(愛称:北前船)

307-1a.jpg 307-2a.jpg
U-RU2FTAB 函館200か307(愛称:弁財船)
2006年に2台が入籍した、自社発注車には存在しなかったFS。

312-1a.jpg 312-2a.jpg
ADG-RU1ESAA 函館200か・312(2006年式)
二代目セレガとしては道南地区のトップを切って06年春にスーパーハイデッカ2台が導入されました。ご覧の通り従来車とは全く異なる新カラーを纏っての登場となりましたが、残念ながら活躍は短く、2010年頃に2台揃って除籍となりました。

359-1a.jpg
U-RU3FTAB 函館200か359(愛称:鍋釣岩)
2007年に1台が入籍した、自社発注車には存在しなかったU-規制前期モデルのGJ。

392-1a.jpg 400-1a.jpg
KC-RU3FSCB(推定) 函館200か392(愛称:積丹岬)/函館200か400(愛称:雷電岬)
2007年入籍で、こちらも自社発注車には存在しなかったKC-規制モデルのFD。

516-1a.jpg
KC-RU1JHCB 函館200か516(1999年式)
2010年春に入籍した、メインエンジン直結式エアコンのFD。大型ショート車の導入は恐らく同社初と思われます。

541-1a.jpg
KC-RU3FSCB 函館200か541(1999年式)
2010年に入籍した、メインエンジン直結式エアコンのFD。直結エアコンのFDといえば空港連絡仕様と思いがちですが、当車は元々観光貸切用として新造されたものです。

hk230a564-1a.jpg hk230a564-2a.jpg
U-RU3FTBB 函館230あ・564(1993年式)

hk230a756-1a.jpg
U-RU3FTBB 函館230あ756(1993年式)
2008年に入籍した、同社初となるGDで、珍しいフルエアブレーキ仕様。
2台とも導入当時青函航路に就航していた東日本フェリーの高速船「ナッチャンRera」と「ナッチャンWorld」の船体に描かれたイラストと同じものが車体に描かれていますが、その後の高速船運行休止により、船会社関係のロゴ等が一部消された状態でしばらく稼働していました。後に564は除籍され、現在は756のみが在籍。カラーリングも現在は標準カラーとなっています。
余談ですが、このクルマは希望ナンバーで「756」と「564」を取得していますが、これは高速船の運航会社だった東日本フェリー予約センターの電話番号(ナゴム・コウロヨ)にちなんだものです。

ha200ka854-1b.jpg ha200ka854-2b.jpg
QRG-RU1ESBA 函館200か854
2018年入籍のSHD。

セレガ写真館 八雲ハイヤー

ha200ka776-1a.jpg
LKG-RU1ESAA 函館200か776

ha200ka847-1b.jpg ha200ka847-2b.jpg
LKG-RU1ESAA 函館200か847
2016年から相次いで入籍したLKG-規制モデルのHD。

セレガ写真館 SORA

セレガ写真館 SORA(北海道札幌市)

sp230a1107-1b.jpg sp230a1107-2b.jpg
2TG-RU1ASDA 札幌230あ1107(2018年式)
2018年に新車導入されたリミテッドエディションのHD。

セレガ写真館 KOO企画

セレガ写真館 KOO企画(北海道紋別市)
バス事業は千歳市の営業所を拠点としています。

sp200ka4802-1b.jpg sp200ka4802-2b.jpg
U-RU3FTAB(推定) 札幌200か4802
当初は北見ナンバーでしたが、拠点が千歳市に移った際に札幌ナンバーとなりました。

sp200ka4740-1b.jpg
KC-RU4FSCB 札幌200か4740
2017年入籍のGJ。

セレガ写真館 北海国際サービス

セレガ写真館 北海国際サービス(北海道札幌市)

sp232u88-1b.jpg sp232u88-2b.jpg
KL-RU1FSEA 札幌232う88(2004年式)
同型2台が在籍する後期型のセレガR GD。

sp205i8888-1b.jpg sp205i8888-2b.jpg
PKG-RU1ESAA 札幌205い8888

セレガ写真館 北海紀行

セレガ写真館 北海紀行(北海道苫小牧市)

mu200ka1024-1b.jpg mu200ka1024-2b.jpg
U-RU3FTAB(推定) 室蘭200か1024
2017年入籍のU-規制モデル前期型GD。

セレガ写真館 光交通

セレガ写真館 光交通(北海道上川郡美瑛町)

as200ka1085-1b.jpg as200ka1085-2b.jpg
U-RU3FTAB(推定) 旭川200か1085
2016年入籍のU-規制モデル前期型GD。

セレガ写真館 栗山ハイヤー

セレガ写真館 栗山ハイヤー(北海道夕張郡栗山町)

sp200ka3398-1b.jpg sp200ka3398-2b.jpg
U-RU2FTAB 札幌200か3398
2016年入籍のU-規制モデル前期型のGD。GDですがF17E型エンジンを搭載する標準出力仕様です。
プロフィール

ru4fscb

Author:ru4fscb
S'ELEGA Expressへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR